「身近な銘柄」④飲料(水・ジュース・酒)関連銘柄リスト!

「身近な銘柄」シリーズ第4弾は「飲料」関連銘柄!

飲料関連銘柄には身近な商品を扱っている企業が多く、ローリスクローリターンのディフェンシブ銘柄が多いことから投資初心者にはおすすめのテーマ株です。

コカコーラの「コカコーラ」や「GEORGIA」、伊藤園の「おーいお茶」、アサヒの「スーパードライ」、キリンの「一番搾り」などは日々手に取っていることも多いのではないでしょうか

身近な飲料関連銘柄に注目していきましょう!

1.身近にある飲料

日常生活には欠かせない飲料関連銘柄に注目していきましょう。

1-1.飲料関連銘柄って?

今回は、水やジュース、お酒といった飲料を手掛けている銘柄に注目していきます。

飲料の種類は幅広く、水やお茶、コーヒー、炭酸飲料やスポーツ飲料を始めとする清涼飲料水、ビールやワインなどのお酒、牛乳などがあります。

国内マーケティング調査を手掛けるTPCマーケティングリサーチによると、2017年度の清涼飲料水市場は前年比横ばいの3兆8,217億円となっています。

飲料別に市場規模を見てみると、コーヒー飲料が8,773億円、茶系飲料が8,614億円、健康系飲料が5,080億円、炭酸飲料が5,000億円、ミネラルウォーターが2,720億円、野菜系飲料が1,996億円、果汁飲料が1,995億円、スポーツ・機能性飲料が1,931億円となっています。

前年比伸び率で見ると、野菜系飲料が+5.7%増、健康系飲料が+2.5%増、茶系飲料が+1.0%増となっており、健康志向の高まりが見て取れます

一方、国内ビール市場は約3兆6,000億円規模の巨大市場となっていますが、長期的なビール離れの傾向は止まらず、市場は年々縮小傾向にあります。

今回注目する飲料関連銘柄は、ジュースやお酒などの飲料を製造・販売している飲料メーカーが中心になります。

飲料関連銘柄の特徴としては、飲料は景気の波に左右されない商品であることから安定した売り上げが見込まれる企業が多いことが挙げられます。

 

1-2.身近な飲料関連銘柄は投資初心者にはおすすめ

飲料関連銘柄は、ローリスクローリターンのディフェンシブ銘柄が多く、扱っている商品にも身近なものが多いため、株を始めたばかりの投資初心者におすすめのテーマ株です。

身近な商品を扱っていることの利点としては、市場の動きが分かりやすいことが挙げられます。

例えば、炭酸飲料では【2579】コカ・コーラBJHの「コカコーラ」や【2502】アサヒグループの「三ツ矢サイダー」などの定番商品がよく知られています。

スポーツドリンクでは、【2579】コカ・コーラBJHの「アクエリアス」と【4578】大塚HDの「ポカリスエット」が2強となっています。

お茶市場では、【2593】伊藤園の「おーいお茶」や【2587】サントリーの「緑茶伊右衛門」などが人気商品となっています。

ビール市場では、「アサヒスーパードライ」を擁する【2502】アサヒグループと、「キリン一番搾り」などを擁する【2503】キリンホールディングスがトップ争いを繰り広げています。

これらの飲料は身近な商品であるだけに、飲料メーカーの事業内容や市場動向が分かりやすいのではないでしょうか?

身近な銘柄が多くリスクの小さい飲料関連銘柄で投資に慣れてから、AIや半導体といった人気のある銘柄やIPO投資に手を出しても遅くはありません。

飲料関連銘柄で株式投資デビューをしていきましょう!

 

★注目ポイント1
飲料関連銘柄はローリスクのディフェンシブ銘柄が多く、「コカコーラ」や「おーいお茶」、「アサヒスーパードライ」など身近な商品を扱っている企業が多いことから、投資初心者にはおすすめのテーマ株。

 

2.「飲料」関連銘柄全リスト!

ジュースやミネラルウォーターなどを手掛けている飲料メーカーを見ていきましょう。

2-1.飲料関連の全10銘柄

【2269】明治ホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価7,450円
主なサービス菓子大手。果汁飲料やコーヒーも手掛ける。果汁飲料「ミニッツメイド」、コーヒー「ネスレコーヒー」。
URL https://www.meiji.com/

 

【2579】コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価3,040円
主なサービス炭酸飲料やコーヒーが主力。炭酸飲料「コカコーラ」、コーヒー「GEORGIA」、お茶「綾鷹」、スポーツドリンク「アクエリアス」など。
URL https://www.ccbj-holdings.com/

 

【2587】サントリー食品インターナショナル

チャート画像
市場東証一部
株価4,610円
主なサービスお茶やコーヒーが主力。お茶「伊右衛門」「烏龍茶」、コーヒー「BOSS」、炭酸飲料「PEPSI」、スポーツドリンク「グリーンダカラ」など。
URL https://www.suntory.co.jp/sbf/

 

【2590】ダイドーグループホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価5,600円
主なサービスコーヒーが主力、自販機比率が高い。コーヒー「ダイドーブレンド」など。
URL https://www.dydo-ghd.co.jp/

 

【2593】伊藤園

チャート画像
市場東証一部
株価4,645円
主なサービスお茶が主力。お茶「おーいお茶」、野菜飲料「充実野菜」。
URL http://www.itoen.co.jp/

 

【2594】キーコーヒー

チャート画像
市場東証一部
株価2,127円
主なサービスコーヒーが主力。コーヒーブランド「KEY COFFEE」。
URL http://www.keycoffee.co.jp/

 

【2597】ユニカフェ

チャート画像
市場東証一部
株価1,184円
主なサービスコーヒーが主力。コーヒー「ユニカフェ レインボーマウンテンブレンドコーヒー」。
URL http://www.unicafe.com/

 

【2801】キッコーマン

チャート画像
市場東証一部
株価6,500円
主なサービス調味料大手、野菜ジュースも手掛ける。野菜ジュース「デルモンテ」。
URL https://www.kikkoman.com/jp/

 

【2811】カゴメ

チャート画像
市場東証一部
株価3,215円
主なサービス野菜ジュースが主力。野菜ジュース「野菜生活100」「カゴメトマトジュース」、乳酸菌「生きて腸まで届くビフィズス菌」。
URL http://www.kagome.co.jp/

 

【4578】大塚ホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価5,259円
主なサービス製薬大手。飲料水も柱。スポーツドリンク「ポカリスエット」、炭酸飲料「オロナミンC」。
URL https://www.otsuka.com/jp/

※株価は2018年9月18日終値で算出

 

★注目ポイント2
飲料関連銘柄としては、ジュースやコーヒーなどを手掛けている銘柄が10銘柄挙げられる。大塚ホールディングスは製薬セクター寄りの値動きをするため物色する際は注意。

 

3.「お酒」関連銘柄全リスト!

ビールや日本酒などを手掛けているお酒メーカーを見ていきましょう。

3-1.お酒関連の全5銘柄

【2501】サッポロホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価2,296円
主なサービスビールが主力、炭酸飲料も。ビール「サッポロ黒ラベル」「麦とホップ」「プレミアムYEBISU」、炭酸飲料「キレートレモン」など。
URL http://www.sapporoholdings.jp/

 

【2502】アサヒグループホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価4,961円
主なサービスビールが主力、炭酸飲料やカルピスでも存在感。ビール「アサヒスーパードライ」、炭酸飲料「三ツ矢サイダー」、乳酸菌飲料「カルピス」。
URL https://www.asahigroup-holdings.com/

 

【2503】キリンホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価2,819円
主なサービスビールが主力。ビール「キリン一番搾り」、発泡酒「氷結」、お茶「午後の紅茶」。
URL http://www.kirinholdings.co.jp/

 

【2531】宝ホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価1,484円
主なサービス清酒・焼酎が主力。清酒「松竹梅」、焼酎「宝焼酎」。
URL http://www.takara.co.jp/

 

【2533】オエノンホールディングス(低位株★)

チャート画像
市場東証一部
株価403円
主なサービス清酒・焼酎が主力。焼酎「鍛高譚」、清酒「大雪の蔵」。
URL http://www.oenon.jp/

※株価は2018年9月18日終値で算出

★注目ポイント3
ビールや日本酒を手掛けている銘柄は5銘柄挙げられる。アサヒとキリンは飲料水も多数手掛ける。

 

4.まとめ

 

「コカコーラ」や「アサヒスーパードライ」、「おーいお茶」など飲料関連銘柄は身近で分かりやすい商品を扱っている銘柄が多いことから、株を始めたばかりの投資初心者におすすめのテーマ株です。

飲料は、好況・不況に関わらず安定した売り上げが見込まれる商品であることから、飲料関連銘柄は暴落時に強いディフェンシブ銘柄が多いことも大きなメリットに挙げられます。

今回リストに挙げた飲料関連銘柄はいずれも東証1部上場銘柄であるためリスクは限定されています。

飲料銘柄を物色する際は、一番よく飲んでいる飲料やビールを手掛けている銘柄から見てみるのも良い方法かと思います。

身近にある飲料関連から、過去5年の動きなども照らし合わせ、より有望な銘柄が見つけましょう。

 

為になったらぽちっとシェア!