地方銀行関連銘柄は菅政権の地銀再編や米国金利上昇でも注目される高配当テーマ株!

この記事のURLをコピーする

【8562】福島銀行は+156%!【8369】京都銀行は+172%!【8365】富山銀行は+196%!

菅政権の地方銀行再編への期待やアメリカの長期金利上昇などを受けて、地方銀行関連銘柄がジワジワと上昇しています。

地方銀行関連銘柄は、配当利回りが高い銘柄が多く、高配当株投資にもおすすめのテーマ株です。

地方銀行関連銘柄に注目していきましょう!

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

1.地方銀行関連銘柄とは?

菅政権による地銀再編やアメリカの長期金利上昇などを受けて、地方銀行関連銘柄に期待が高まっています。

1-1.地方銀行関連銘柄の概要

地方銀行とは、本店が所在する府県で最大規模の金融機関のことです。

地方銀行の定義は全国地方銀行協会に加盟する銀行とされますが、株式市場における地方銀行関連銘柄とは、メガバンク以外の銀行株全般を指すものとなっていることが一般的です。

2021年3月時点では、46都道府県に地方銀行があり、福岡県には4行、静岡県には3行、他12府県には2行、その他の32都道府県には1行ずつ地方銀行があります。

唯一、愛知県には全国地方銀行協会に加盟する地方銀行はありません。

地方銀行の中でも、資産や信用格付け、自己資本比率、運用額、店舗数などで他の地方銀行よりも大きい6行(横浜銀行、静岡銀行、千葉銀行、常陽銀行、京都銀行、福岡銀行)は「大手地方銀行」と呼ばれます。

特に横浜銀行、静岡銀行、千葉銀行の3行は三大地方銀行(メガ地銀)と呼ばれ、地方銀行の中でも群を抜いた存在です。

また福岡銀行を傘下に持つふくおかフィナンシャルグループや横浜銀行を傘下に持つコンコルディア・フィナンシャルグループ、常陽銀行を傘下に持つめぶきフィナンシャルグループといった地方銀行からの再編で誕生した大手金融機関もあります。

今回注目していく地方銀行関連銘柄に共通した銘柄の特徴としては、メガバンク株同様に配当利回りが高いことが挙げられます。

1-2.菅政権の地銀再編や米国金利上昇を受けて地方銀行関連銘柄に注目が集まる

近年、銀行はフィンテックの発展や日銀のマイナス金利といった要因によって、どうしても衰退産業というイメージが付きまといがちです。

特に地方銀行は、今後は地方でより顕著に進む人口減少による影響を受けることが懸念され、またネット銀行の発展によって、その存在意義すらも問われかねない状況になりつつあります。

とはいえ新型コロナ相場では、地方銀行を含めた銀行株は強く買われている相場地合いとなっています。

地方銀行関連銘柄が注目される要因としては、菅政権が地方銀行の再編を目玉政策に掲げていることやアメリカで長期金利が上昇していることが挙げられます。

菅政権は地方銀行の再編を目玉政策に掲げており、菅政権が発足した2020年9月には地方銀行関連銘柄は大きな上昇となりました。

SBIホールディングスによる再編が期待される【8562】福島銀行のように、業界再編のニュースが伝わった地方銀行株は急騰する傾向があるため、地銀再編のニュースにはアンテナを張っておくようにしましょう。

またアメリカの長期金利上昇は、バイデン政権の2兆ドルの経済政策や新型コロナからの世界経済回復が予想以上に進んでいることを背景に、2021年に入ってから顕著となっています。

アメリカ長期金利の上昇は、株式市場全体にはマイナス要因ですが、銀行にとっては長短金利差の拡大が業績改善に繋がることから大きなプラス要因となります。

★注目ポイント1
・地方銀行関連銘柄とは、メガバンクを除いた銀行株を指す。配当利回りが高いことが特徴。
・地方銀行関連銘柄は、菅政権の地銀再編への期待から2020年9月に大きく買われた。SBIホールディングスによる再編が期待される【8562】福島銀行など、地銀再編のニュースは要チェック!

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

2.地方銀行関連銘柄が上昇する理由と過去に上がった銘柄

2020年から2021年に掛けて大きく上がった地方銀行関連銘柄を見ていきましょう。

2-1.菅政権の地銀再編期待で急騰!【8365】富山銀行

富山県の地方銀行である【8365】富山銀行は、2020年に最も大きく上げた地方銀行関連銘柄です。

同社の株価は、2020年1月初めには2,412円を付けており、コロナショックでは3月13日に1,241円まで下落。その後は反発しましたが、コロナ前の株価はなかなか超えられない展開となりました。

転機となったのは、菅政権が誕生した2020年9月です。「スガノミクス」として地方銀行再編が伝えられたことから同社株は急騰。9月30日には3,680円まで上昇しました。

2020年のコロナショックからの最大上昇率は+196%となっており、地方銀行株としてはコロナショック後に最も大きく上げた銘柄となっています。

2-2.SBIグループとの再編が期待!【8562】福島銀行

福島県に本社を置く【8562】福島銀行は、SBIグループとの再編が期待される地方銀行関連銘柄です。

なお、福島県の銀行で全国地方銀行協会に加盟している地方銀行は東邦銀行であり、同社は福島県の第二地方銀行となっています。

同社は業績悪化が止まらず、2018年6月金融庁は2018年3月期決算において最終赤字となったことを受けて業務改善命令を出しました。

2019年11月には、SBIホールディングスが出資する形での資本・業務提携を発表し、一時は179円にまで暴落した株価は470円にまで急騰。しかし、コロナショックでは2020年3月17日に123円まで下落しました。

その後は菅政権の地銀再編期待を受けて反発しており、2021年3月19日には315円まで戻しています。コロナショックから1年での最大上昇率は+156%です。

上記2銘柄以外で強い銘柄としては、大手地方銀行の【8369】京都銀行がコロナショックから1年で最大+172%となっています。

地方銀行関連銘柄はコロナショックから1年で、ほぼ全ての銘柄が同じ形の値動きとなっており、1.5倍(+50%)から2倍(+100%)前後の反発となった銘柄が大半です。

★注目ポイント2
・地方銀行関連銘柄は、菅政権の地銀再編への期待から2020年9月に一段高となった。
・新型コロナ相場では、ほぼ全ての地方銀行関連銘柄が同じ値動きとなっており、コロナショックから1年で1.5倍~2.0倍の上昇となっている。

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

3.地方銀行関連銘柄リスト

銘柄主なサービス
【7167】めぶきフィナンシャルグループ傘下に茨城県の地方銀行である常陽銀行、大手地方銀行
【7186】コンコルディア・フィナンシャルグループ傘下に神奈川県の地方銀行である横浜銀行、大手地方銀行
【7322】三十三フィナンシャルグループ傘下に三重県の地方銀行である三重銀行
【8331】千葉銀行千葉県の地方銀行、大手地方銀行
【8354】ふくおかフィナンシャルグループ傘下に福岡県の地方銀行である福岡銀行、長崎県の地方銀行である十八親和銀行、大手地方銀行
【8355】静岡銀行静岡県の地方銀行、大手地方銀行
【8365】富山銀行富山県の地方銀行
【8369】京都銀行京都府の地方銀行、大手地方銀行
【8377】ほくほくフィナンシャルグループ傘下に北海道の地方銀行である北海道銀行、富山県の地方銀行である北陸銀行
【8562】福島銀行福島県の第二地方銀行、SBIグループと再編

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

4.オススメの地方銀行関連銘柄3選!

長期の高配当株投資にもおすすめの地方銀行関連銘柄を見ていきましょう。

【7186】コンコルディア・フィナンシャルグループ

チャート画像
市場東証一部
企業概要横浜銀行と東日本銀行が経営統合。

コンコルディア・フィナンシャルグループは、神奈川県の地方銀行である横浜銀行、東京都の第二地方銀行である東日本銀行を傘下に持つ、メガバンクに匹敵する地方銀行関連銘柄です。

配当利回りは3%強となっており、安定した高配当銘柄としてもおすすめです。

【8354】ふくおかフィナンシャルグループ

チャート画像
市場東証一部
企業概要福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行の持ち株会社。

ふくおかフィナンシャルグループは、福岡県の地方銀行である福岡銀行、熊本県の第二地方銀行である熊本銀行、長崎県の地方銀行である十八親和銀行を傘下にもっています。

総資産においてはコンコルディア・フィナンシャルグループを上回る最大の地方銀行関連銘柄です。配当利回りも3%強となっており、高配当株としてもおすすめの銘柄です。

【7322】三十三フィナンシャルグループ

チャート画像
市場東証一部
企業概要三重銀行と第三銀行が経営統合。

三十三フィナンシャルグループは、三重県の地方銀行である三重銀行と三重県の第二地方銀行である第三銀行が経営統合して発足した持ち株会社です。

地方銀行関連銘柄としては配当利回りが高く、2021年3月23日終値時点では4.68%となっています。

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

5.まとめ

コロナショックから1年の地方銀行関連銘柄の値動きを見てみると、ほぼ全ての銘柄が同じ値動きとなっており、コロナショック安値から1.5倍~2.0倍の反発となった銘柄がほとんどです。

この1年では【8562】福島銀行、【8369】京都銀行、【8365】富山銀行の3行の上昇が目立ちますが、いずれも菅政権の地方銀行再編への期待が上昇の後押しとなりました。

地方銀行関連銘柄に分類される銀行株は80銘柄前後ありますが、極端なことを言ってしまうと、どの銘柄も変わらないと言えます。

地方銀行関連銘柄に投資するとしたら、【8354】ふくおかフィナンシャルグループや【7186】コンコルディア・フィナンシャルグループのようなメガバンクに匹敵する大手銘柄を選ぶか、【7322】三十三フィナンシャルグループのような配当利回りが特に高い銘柄を選ぶことがおすすめです。

今後も地方銀行再編のニュースにはアンテナを張っておき、地方銀行関連銘柄の動向は要チェックしておきましょう。

厳選テンバガー狙いの3銘柄を無料で!

分析者が精査済みの短期急騰期待が出来る低リスク3銘柄情報を先行配信しております。

サポート体制には自信があり、銘柄相談も無料にて承っておりますので是非ご活用下さい。厳選3銘柄も先行配信しております。

個人情報保護に関する事項に同意する

利用規約、メール配信に同意し日本投資機構株式会社からのメールを受け取る

当サイトの反社会的勢力との関係遮断に対する基本方針に同意する

契約締結前交付書面を日本投資機構株式会社の配信メールに記載されているURLから確認又はPDFダウンロードにて受領し、契約締結時交付書面をご契約後にメールにて受け取る書面の電子交付サービスに同意する

※ご登録頂くコンテンツは、日本投資機構株式会社が運営するサービス名『キングトレード投資顧問』です。

 

この記事のURLをコピーする

為になったらぽちっとシェア!