「東証マザーズ」×「テンバガー候補」2020年もやっぱり期待度No1!

テンバガー特集Part5

今回は、東証マザーズのテンバガー銘柄(10倍株)について。

2019年には2銘柄がテンバガー達成しており

【6096】レアジョブは14.18倍!
【6195】ホープは12.36倍!

2019年においては、この2銘柄のみがテンバガーを達成しています。

市場で言えば、マザーズのみがテンバガーを達成しているわけです。

そんな東証マザーズについて、テンバガー銘柄&テンバガー候補銘柄を詳しく見ていきます。

 

今すぐ完全テンバガー狙い銘柄を受け取る!

1.東証マザーズ×テンバガー

まずは、過去に東証マザーズから誕生したテンバガー銘柄を見ていきましょう。

1-1.東証マザーズ市場から誕生したテンバガー銘柄とは?

2013年以降に、テンバガー達成した東証マザーズの銘柄を見ていきます。

2017年
【3185】夢展望上昇率:10.4安値:238.5円→高値:2,500円
2016年
【3415】TOKYO BASE上昇率:10.9安値:122.6円→高値:1,336.7円
※2016年3月→2017年2月の1年内にテンバガー達成。
2014年
【6668】アドテック プラズマ テクノロジー上昇率:19.8安値:175.1円→高値:3,475円
【3624】アクセルマーク上昇率:10.6安値:490円→高値:5,230円 ※安値からの上昇率
【3652】ディジタルメディアプロフェッショナル上昇率:16.3安値:563円→高値:9,180円
【6618】大泉製作所上昇率:12.5安値:150円→高値:1,887円 ※安値からの上昇率
2013年
【2489】アドウェイズ上昇率:22.4安値:149.2円→高値:3,345円
【2497】ユナイテッド上昇率:41.9安値:222円→高値:9,320円
【3753】フライトホールディングス上昇率:28.9安値:135.5円→高値:3,920円
【3623】ビリングシステム上昇率:30.1安値:352.5円→高値:10,625円
【2438】アスカネット上昇率:14.1安値:162.5円→高値:2,300円
【3622】ネットイヤー上昇率:10.1安値:344円→高値:3,490円 ※安値からの上昇率
【3668】コロプラ上昇率:11.9安値:374円→高値:4,475円
※2013年2月→2014年1月の1年内にテンバガー達成。
【4824】メディアシーク上昇率:11.7安値:128円→高値:1,500円
【3782】ディー・ディー・エス上昇率:29.0安値:51円→高値:1,480円
【2931】ユーグレナ上昇率:13.1安値:252円→高値:3,302円
【3810】サイバーステップ上昇率:11.7安値:318.7円→高値:3,739.5円
【2159】フルスピード上昇率:10.1安値:190円→高値:1,937円 ※安値からの上昇率

 

2. 2019年のテンバガー銘柄はマザーズのみ!

2019年にテンバガーを達成した銘柄は【6096】レアジョブと【6195】ホープの2銘柄となっており、いずれも東証マザーズ銘柄となっています。

 

2-1.2019年上昇率トップ!【6096】レアジョブ

オンライン英会話「レアジョブ英会話」を手掛ける【6096】レアジョブは、2019年に最も大きく上昇した銘柄です。

同社はインターネットを使ったオンライン英会話を手掛けていることから、教育関連銘柄や教育ICT関連銘柄として注目されています。

2019年1月初めには220.3円を付けていましたが、株式分割や好決算などの買い材料を次々と発表したことから、株価はグングンと上昇。

2019年11月には2,970円にまで達してテンバガーを達成しました。

さらに12月初めには政府が小中学生に一人一台のパソコンを整備するための補正予算を発表したことで、教育関連銘柄全体が買われる流れに乗って3,125円にまで到達。

2019年の年初からの上昇率は最大14.18倍(+1,318%)となっています。

2-2.2019年上昇率2位のテンバガー株!【6195】ホープ

自治体向けの広告・メディア事業を手掛ける【6195】ホープも、2019年にテンバガーを達成しています。

同社は自治体のホームページ作成や広告バナー作成、自治体向けメディアやマーケティングなどを手掛けています。

株価は2019年1月初めには922円を付けており、5月中旬までは1,000円前後で推移。

誰も注目していない銘柄でした。

大きな動きが始まるきっかけとなったのは、5月27日大引け後に発表した決算です。

同決算で1,800万円の赤字予想が7,200万円の黒字に上方修正したことを受けて、株価は3日連続でストップ高!

その後も暴騰を繰り返し、2019年11月にはテンバガーを達成。

12月には11,400円まで上昇しました。

2019年の年初からの上昇率は最大12.36倍(+1,136%)となっています。

同社は、テンバガーを達成しそうな事業を手掛けているとは言えません。完全に予想外な銘柄がテンバガーとなったと言えるでしょう。

ただ、2018年にも、東京都で無料情報誌を配布している【2164】地域新聞社がテンバガーを達成しており、似たような意外な銘柄が2年連続でテンバガーを達成しています。

 

★注目ポイント1
毎年マザーズからテンバガー銘柄が出ているが、2019年においては【6096】レアジョブと【6195】ホープの2銘柄のみが達成となった。

今すぐ完全テンバガー狙い銘柄を受け取る!

3.東証マザーズからテンバガー候補5選!

東証マザーズから、上場後3~4年以上が経過している銘柄を選定。2020年のテンバガー候補として期待したいところ!

3-1.【6198】キャリア

チャート画像
株価486円
主なサービスシニア人材派遣を手掛ける人材派遣会社。

キャリアは人材派遣関連銘柄の中でもシニア人材に特化した銘柄となっています。

在職老齢年金の見直しが検討されるなど、シニア世代の働き方改革は、日本の年金問題と人手不足を解決するカギです。

2020年以降には、人口減少や人手不足がさらにひっ迫した状況になることは間違いないことから、人材派遣株×シニア就労×低位株の同社は最注目銘柄の一つです。

需要高まる「人材派遣」!関連銘柄チェックリスト!

2018.05.14

3-2.【6182】ロゼッタ

チャート画像
株価3,840円
主なサービス産業・個人向けAI自動翻訳を手掛ける。

ロゼッタは、産業・ビジネス向けAI自動翻訳ツール「T-4OO」や個人向けAI自動翻訳サービス「アイちゃん」などを手掛ける翻訳関連銘柄です。

2020年には、東京オリンピックも背景にインバウンド特需による翻訳ビジネスには大きな注目が集まります。翻訳関連銘柄の最右翼である同社は要チェックしておきましょう。

【AI(人工知能)】関連銘柄!2020年も最重要テーマの本命15銘柄!

2020.01.06

3-3.【3911】Aiming

チャート画像
株価311円
主なサービス「剣と魔法のログレス」などのスマホゲーム開発。

Aimingは、スマホゲーム(ソーシャルゲーム)関連銘柄で注目しておきたい低位株です。

スマホゲーム関連銘柄は、2012年から2013年に掛けて100倍以上の上昇となったガンホーバブル以降は毎年注目されるテーマ株となっており、2018年にも【6033】エクストリームがテンバガーを達成しています。

ソーシャルゲーム関連銘柄は夢のあるセクター!注視すべき銘柄とは!

2018.04.25

3-4.【6045】レントラックス

チャート画像
株価442円
主なサービスアフィリエイト広告や検索連動型広告を手掛ける広告会社。

レントラックスは、成果報酬型広告サービス(アフィリエイト広告)を手掛けるネット広告関連銘柄の低位株として注目です。

広告市場は、新聞・雑誌・テレビ・ラジオといった従来広告がマイナス成長となる一方、ネット広告市場だけは高い成長率を維持しています。

ネット広告関連銘柄は注視!テレビ広告を追い抜き間近!

2018.05.17

3-5.【4593】ヘリオス

チャート画像
株価1,445円
主なサービスiPS細胞に強みを持つ再生医療バイオベンチャー。

ヘリオスは、iPS細胞に強みを持つバイオベンチャーです。同じく再生医療ベンチャーの【4592】サンバイオは2019年初めには12,000円を超える高値を付けており、再生医療は人生100年時代に注目されるテーマ株となっています。

サンバイオ株は残念ながら大暴落してしまいましたが、今度はヘリオスが1万円台まで暴騰するかもしれません。

「iPS細胞」関連銘柄!脊髄損傷の再生を目指す臨床研究は世界初!

2019.02.22

※各株価は2019年12月20日終値で算出。

★注目ポイント2
東証マザーズからのテンバガー候補銘柄としては、上場から3~4年以上が経過して低迷している注目テーマとの関わりがある銘柄を選定した。

今すぐ完全テンバガー狙い銘柄を受け取る!

4.まとめ

東証マザーズの上場銘柄数は、2019年12月現在316銘柄となっています。

これは東証一部の2,159銘柄、東証二部の489銘柄、ジャスダックの670銘柄(グロースは37銘柄)よりも少ないですが、この5年間に輩出したテンバガー銘柄数はどの市場もほぼ同じです。

つまり確率的に言えば、テンバガー銘柄は東証マザーズから出る確率が最も高いと言えます。

2019年にいたっては、マザーズのみがテンバガー達成となりました。

これら銘柄は上場から3~4年の銘柄であった特徴も、今後注目しておきたいところです。(2019年にテンバガー達成のレアジョブは上場から5年)

2020年も東証マザーズ市場の銘柄にはテンバガー期待が高まります。

その他テンバガー関連記事はこちら↓

「東証一部」×「テンバガー候補」2020年の大化け期待銘柄!

2020.01.06

「東証二部」×「テンバガー候補」2020年も低位株とテーマ株が鍵となる!

2019.12.25

「ジャスダック」×「テンバガー候補」本命市場の2020年期待銘柄を探る!

2019.12.25

【2020年版】誰もが夢見るテンバガー(株価10倍)銘柄を大胆予測!

2019.12.19

最注目テーマ株記事ベスト1

為になったらぽちっとシェア!