USJは2018年再上場か!USJのIPOに備え関連銘柄を早速チェック!

USJが再上場となれば集客により一層注力できることから、大阪で人気の【3547】串カツ田中もUSJ関連銘柄としてその恩恵を受けることが期待されます。
 
すでにこの1年間で株価7倍もの上昇を遂げている串カツ田中以外にも、USJとコラボする【7974】任天堂やスポンサーを務める【1925】大和ハウス工業などが現在上昇中
 
2018年はいよいよUSJ再上場との見通しが強まっており、時価総額は数千億円の規模が予想されることから、今年最大のIPOが誕生するかもしれません。
 
早速、USJ関連銘柄と最新情報をチェックしていきましょう!

1.USJが2018年に再上場する可能性に迫る

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)は、2001年3月31日にアメリカの映画製作会社が大阪でオープンしたテーマパークです。

1-1.USJは過去に上場していた?!

USJは以前、東証マザーズに上場していたことをご存知でしょうか?
 
運営が順調ではなかったUSJは2005年、ゴールドマン・サックスの出資を受けて経営立て直しを図り、2007年3月に東証マザーズへと上場しました。
 
企業名株式会社ユー・エス・ジェイ
設立2001年3月31日
資本金500億円
代表者ジャン・ルイ・ボニエ
本社大阪府大阪市此花区桜島
 
上場から2年後の2009年にはリーマン・ショックの影響もあり、TOB(株式公開買い付け)によって上場廃止となった経緯があります。
 
それまでハリウッド一色だったUSJですが、来場者数が低迷していた上場廃止後は様々なエリアを新設し、イメージ刷新にも注力。
 
とくに映画「ハリーポッター」を機に、再び人気を取り戻してきました
 
 以降、USJは2011年度から現在まで年間来場者数を着実に伸ばし、人気テーマパーク2017」では東京ディズニーランドを抑え、USJが初の首位を獲得
 
現在では「ミニオン・パーク」が爆発的な人気を集めており、さらに勢いを増していることから2018年内の再上場が濃厚との見方は強まっています。

1-2.USJのIPOは時価総額数億円の見通し

2016年にも一度USJの再上場観測が報じられたこともありますが、その後は進展なく現在に至ります。
 
では、なぜ今になって再上場の可能性が囁かれているのでしょうか?
 
その理由は、USJが任天堂とのコラボで新たに新設する予定のSUPER NINTENDO WORLDが関係していると言われています。
 
 
2020年頃までに、600億円を投じてこの新エリアをオープンさせるとのことで、上場による資金調達の必要性が高まっているのです。
 
USJが再上場すれば時価総額は8,000億円を超える見通しで、2018年最大のIPOになるでしょう。
 
注目はそれだけでなく、東京ディズニーランドのようにテーマパーク系の株主優待は個人投資家にとても人気があります
 
優待目的であれば長期保有する傾向にありますので、その結果売られにくく、株価を支える効果があるのです。
 
USJのさらなる躍進には2018年内に再上場する必要が高まっているため、今後もその動向には目が離せません。

 

★注目ポイント1
 USJ再上場申請が報じられると真っ先に物色が向かうであろう関連銘柄は、しっかり把握しておくことがポイント。

2.USJ関連銘柄の株価推移

USJの再上場観測が報じられるたび刺激される関連銘柄の株価推移を見ていきましょう。

2-1.日本経済新聞がUSJ再上場申請を報じる

2016年9月24日、日本経済新聞朝刊で「USJが近く東京証券取引所に再上場を申請する」と報じられました。
 
その後も様々なメディアに取り上げられたことで、USJのスポンサーを務める【2730】エディオンを筆頭にUSJ関連銘柄に物色が向かいました。
 
エディオンの株価はこの報道以降も断続的に買いが入るなど、大型IPOに期待が高まっている様子が伺えます。
 
反対に、資金シフトが警戒された【4661】オリエンタルランドは売られる展開となりましたが、結局この頃の再上場申請は延期となっています。

 

2-2.USJと任天堂の共同開発エリアを発表!

2016年12月12日、USJは任天堂のキャラクター「スーパーマリオ」の世界観がテーマとなる新エリアを2020年に向けて建設すると発表しました。
 
世界初のライドアクション「マリオカート」が公開予定で話題となり、USJのオフィシャルカードを務める【8316】三井住友フィナンシャルグループが急騰。
 
世界中から来客が見込めること、そして再上場への期待が高まり、関連銘柄は刺激を受けました。
 
東京オリンピックに向けてまさに今、2018年内に再上場する可能性はよりいっそう強まっています。

 

★注目ポイント2
 2007年の上場廃止後からあまり続報がなかったUSJ、近年大きく動き出している様子から再上場申請は近いとみられる。

3.USJ関連銘柄チェックリスト

USJ関連銘柄より厳選の注目株をチェックしていきましょう。

銘柄株価主なサービス
【1925】大和ハウス工業4,081円USJのスポンサー
【2579】コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス4,305円USJのスポンサー
【2730】エディオン1,231円USJのスポンサー
【3547】串カツ田中3,175円USJ来客数増加の恩恵に期待
【4665】ダスキン2,664円USJのスポンサー
【4689】ヤフー504円USJのスポンサー
【6701】NEC3,190円USJに電子マネーや顔認証システムなど提供
【7022】サノヤスホールディングス(★低位株)272円遊園地機械の製造、大阪で大型複合施設の運営
【7974】任天堂48,230円USJに任天堂キャラクターの採用
【8316】三井住友フィナンシャルグループ4,542円USJのオフィシャルカード
【8570】イオンフィナンシャルサービス2,434円USJのスポンサー
【9021】西日本旅客鉄道7,406円USJ仕様の電車が話題、USJの最寄り駅
【9045】京阪ホールディングス3,280円USJオフィシャルホテル
【9201】日本航空4,391円国内ツアー「USJへの旅」を企画
【9437】NTTドコモ2,769円USJのスポンサー

※株価は2018年3月20日終値で算出

★注目ポイント3
 主にスポンサーとしてUSJに直接関わっている企業が多いため、東証一部の大型株が名を連ねている。

4.USJ関連銘柄の上昇率ランキングTOP3!

過去1年間の安値から高値までを算出し、最も上昇率の高かったUSJ関連の上位3銘柄を発表致します。

※2017年3月21日~2018年3月20日の1年で算出

4-1.第1位【3547】串カツ田中

チャート画像
上昇率 7倍(安値:966.6円 → 高値:7,480円)
市場 東証一部
RSI 26.66(売られ過ぎ)

4-2.第2位【7974】任天堂

チャート画像
上昇率 1.9倍(安値:25,120円 → 高値:49,980円)
市場 東証一部
RSI 46.29(売り買い均衡)

4-3.第3位【1925】大和ハウス工業

チャート画像
上昇率 1.4倍(安値:3,096円 → 高値:4,594円)
市場 東証一部
RSI 57.8(やや買われている)

※RSIは2018年3月20日終値より算出

★注目ポイント4
 この一年間はUSJ再上場の思惑だけではない要因が大きく絡んでいると思われるため、再上場申請の際にはさらなる飛躍が期待できる。

5.まとめ

USJは任天堂との新エリアで世界初のライドアクション「マリオカート」を公開予定とのことで、改めてUSJの再上場について関心が高まりつつあります。
 
 
2001年のオープンから現在までに、100万人以上の雇用効果と何十兆円もの経済効果を生み出しているとも言われているUSJ。
 
再上場先は、規模的にも東証一部との見方が有力です。
 
今後も新たな仕掛けで来客者数を順調に伸ばしていくであろうUSJの再上場に備えて、関連銘柄はぜひチェックしておきましょう。

為になったらぽちっとシェア!