「身近な銘柄」⑧ネット動画配信(VOD)関連銘柄リスト!

 

「身近な銘柄」シリーズ8は「ネット動画配信」関連銘柄!

家にいながら多くの映画やドラマ、アニメを視聴できるネット動画配信市場が急速に拡大しています。

ネット動画配信サービスは、わざわざ店舗までDVDを借りに行って返す必要もなく、定額で莫大な数の映像作品を視聴できることからレンタル市場を飲み込んで急成長しています

「dTV」や「Hulu」などの動画配信サービスを、休日にお世話になっていることも多いのではないでしょうか?

そんな、身近なネット動画配信関連銘柄に注目していきましょう!

 

1.身近になったネット動画配信

今回は、急速に市場規模を拡大しつつあるネット動画配信に関連する銘柄に注目していきます。

1-1.ネット動画配信関連銘柄って?

ネット動画配信とは
パソコンやスマートフォンから映画やドラマ、アニメといった映像作品を視聴できるサービスのことです

「VOD(Video on Demand)」とも呼ばれます。

従来は、過去の映画やドラマを見るためにはTSUTAYAなどのレンタル店に行ってレンタルDVDを借りに行く必要がありました。

近年は、通信環境が進歩したことで高速・安定通信が可能になり、パソコンやスマートフォンの性能も上がったことから、家にいながらネットを通して多くの映像作品を楽しめるようになっています。

また、多くのテレビもIoT化が進んでいることから、テレビから直接ネット動画配信サービスに接続して、テレビの高画質で楽しむことも可能となっています。

ネット動画配信サービスは、1作品ごとに課金する都度課金と、定額料金で見放題となる定額サービスの2つが一般的ですが、多くのネット動画配信サービスでは両方のサービスを同時に手掛けていることが多くなっています。

旧作が見放題となり、準新作・新作は1作ごとに課金して視聴する形態が一般的です。

例えば、動画配信サイト「U-NEXT」では、月額1,990円(税抜)を支払うことで80,000本以上の作品が見放題となり、同時に貰える月1,200円分のポイントを使って準新作・新作が視聴できるようになります。

 

1-2.ネット動画配信の市場規模

ネット動画配信は、レンタルに比べてコストパフォーマンスが圧倒的に良く、わざわざ店舗に行ってDVDを借りてきて返しにいく手間が掛からないことからも、近年急速に市場規模を拡大しています。

一般社団法人「日本映像ソフト協会」が発表した「映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査2017」によると、2017年の有料動画配信市場は前年比+20.2%増の1,510億円となっています。

利用している動画配信の内訳を見てみると、「定額制動画配信(SVOD)」を利用しているユーザーは全体の83.8%、「レンタル型動画配信(TVOD)」は25.4%、「動画配信販売(EST)」は10.4%となっています。

準新作・新作に課金するヘビーユーザーは少なく、数多くの旧作動画を定額で見る需要が圧倒的に高いことが見て取れます。

動画配信サービスが急成長を遂げる一方で、ビデオ・DVD・ブルーレイといったレンタル市場は市場規模を縮小しており、2017年のレンタル市場は前年比-9.4%となる1,659億円となっています。

動画配信サービスの市場シェアを見てみると

  • 1位が「dTV」(20.3%)
  • 2位が「Hulu」(13.5%)
  • 3位が「U-NEXT」(12.6%)
  • 4位が「Amazonプライムビデオ」(11.5%)
  • 5位が「Netflix」(7.1%)

となっています。
※GEM Partners「動画配信(VOD)市場5年間予測(2018-2022年)レポート」より。

動画配信サービスは、レンタル市場を飲み込んで更なる成長を遂げることが確実であると見られており、今後も大きな期待が集まります。

Netflix(ネットフリックス)関連の2019チェック銘柄はこちら!

2018.11.05

amazon(アマゾン)関連銘柄に注目!米企業の成長による恩恵銘柄は?

2018.09.05

 

★注目ポイント1
ネット動画配信サービスは、その手軽さとコストパフォーマンスの高さから、レンタル市場を飲み込んで急成長している。特に、旧作の定額見放題が人気となっている。

2.ネット動画配信関連の全16銘柄

ネット動画配信サービスを手掛けている全銘柄を見ていきましょう。

2-1.「ネット動画配信」関連銘柄全リスト!

【2681】ゲオホールディングス 

チャート画像
市場東証一部
株価1,888円
主なサービス動画配信サービス「ゲオTV」
URLhttp://www.geonet.co.jp/

 

【4676】フジ・メディア・ホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価1,796円
主なサービス動画配信サービス「FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)」、Netflixと事業提携
URLhttp://www.fujimediahd.co.jp/

 

【4689】ヤフー

チャート画像
市場東証一部
株価332円
主なサービス動画配信サービス「GYAO!」
URLhttps://www.yahoo.co.jp

 

【4751】サイバーエージェント

チャート画像
市場東証一部
株価5,190円
主なサービス動画配信サービス「Abemaビデオ」
URLhttps://www.cyberagent.co.jp/

 

【4755】楽天

チャート画像
市場東証一部
株価930円
主なサービス動画配信サービス「Rakuten TV」
URLhttps://www.rakuten.co.jp/

 

【7832】バンダイナムコホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価4,760円
主なサービス動画配信サービス「バンダイチャンネル」
URLhttp://www.bandainamco.co.jp/

 

【7860】エイベックス

チャート画像
市場東証一部
株価1,550円
主なサービス動画配信サービス「dtv」の運営(NTTドコモが提供)
URLhttps://avex.com/jp/ja/

 

【9404】日本テレビホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価1,808円
主なサービス動画配信サービス「Hulu」「日テレオンデマンド」
URLhttp://www.ntvhd.co.jp/

 

【9413】テレビ東京ホールディングス

チャート画像
市場東証一部
株価2,745円
主なサービス動画配信サービス「テレビ東京ビジネスオンデマンド」
URLhttps://www.txhd.co.jp/

 

【9418】USEN-NEXT HOLDINGS

チャート画像
市場東証一部
株価1,195円
主なサービス動画配信サービス「U-NEXT」
URLhttps://usen-next.co.jp/

 

【9433】KDDI

チャート画像
市場東証一部
株価2,684円
主なサービス動画配信サービス「auビデオパス」
URLhttp://www.kddi.com/

 

【9437】NTTドコモ

チャート画像
市場東証一部
株価2,626円
主なサービス動画配信サービス「dtv」を提供(エイベックスが運営)。動画配信サービス「dアニメストア」
URLhttps://www.nttdocomo.co.jp/

 

【9438】エムティーアイ

チャート画像
市場東証一部
株価600円
主なサービス音楽・動画配信サービス「music.jp」、動画配信サイト「ビデオマーケット」
URLhttps://www.mti.co.jp/

 

【9468】カドカワ

チャート画像
市場東証一部
株価1,326円
主なサービス動画サイト「ニコニコ動画」(有料チャンネル)
URLhttps://info.kadokawadwango.co.jp/

 

【9605】東映

チャート画像
市場東証一部
株価13,630円
主なサービス動画配信サービス「東映アニメオンデマンド」
URLhttp://www.toei.co.jp/

 

【9984】ソフトバンクグループ

チャート画像
市場東証一部
株価9,653円
主なサービス動画配信サービス「アニメ放題」
URLhttps://group.softbank/

※株価は2018年12月3日の終値で算出

★注目ポイント2
ネット動画配信サービスを手掛けている銘柄は、テレビ局や携帯キャリアなどの大手企業が並ぶ。なお、「TSUTAYA TV」を運営するTSUTAYAは非上場、AmazonとNetflixはアメリカ市場に上場。

 

3.まとめ

 

ネット動画配信関連銘柄は、大手テレビ局や携帯キャリアといった大型銘柄が多いことが特徴となっています。

ただ、ネット動画配信事業が株価にも大きく寄与するのは国内シェア3位の【9418】USEN-NEXT HOLDINGS位であり、「dTV」の【9437】NTTドコモや「Hulu」の【9404】日本テレビは株価に寄与する影響は微々たるものであるというのが現実的な所と言えます。

とはいえ、“ネット動画配信サービスを手掛けている企業”という一つの手掛かりから株式投資を始めてみるのは、初心者が株を始めてみるきっかけとしてはありです。

株式投資の第一歩として、身近なネット動画配信関連銘柄から始めてみてもいいのではないでしょうか?

 

為になったらぽちっとシェア!