中古車関連銘柄は半導体不足による新車減産を背景に大きく買われる!

この記事のURLをコピーする

【3186】ネクステージは+164%!【2788】アップルインターナショナルは+182%!【3377】バイク王&カンパニーは+556%!!

半導体不足を背景に新車の減産が続いている一方、中古車市場は高止まりが続いています。半導体不足は今後も長引くと考えられるため、中古車市場の好況は今後も続くことが期待されます。

株式市場においては、中古車関連銘柄はモビリティ革命MaaSやライドシェア、カーシェアリングとの関わりも注目されるテーマ株です。

中古車関連銘柄に注目していきましょう!

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

1.中古車関連銘柄とは?

 

半導体不足による自動車生産減速を背景に、中古車市場が活況となっています。

1-1.中古車市場の状況は?

中古車関連銘柄とは、中古車売買を手掛ける銘柄を総称するテーマ株です。

中古車は新車よりも価格が安く、納車が早いことをメリットに、日本でも大きな市場を形成しています。

中古車情報大手カーセンサーが2021年6月に発表した「カーセンサー中古車購入実態調査2020」によると、2020年の中古車市場は3兆4,365億円、購入台数は256万台と推計されています。

2020年の国内新車販売台数は465万台だったことから、日本で購入される自動車の3分の1以上は中古車となっていることが分かります。

ただ2020年は中古車市場も販売台数は-2.8%減、市場規模では-3,133億円の減少となっており、新型コロナ禍の移動自粛の影響が中古車販売にも出た格好です。

同調査によると、2020年の中古車購入単価は135万5,000円となっており、中古車の購入目的は「通勤・通学用」が41.1%と最も多くなっています。

株式市場においては、中古車関連銘柄はモビリティ革命MaaSの一つに位置付けられることが期待されるテーマ株です。

今後ライドシェアやカーシェアリングが進むことによって、自動車は「保有するもの」から「シェアするもの」へと変わっていくことは確実な情勢となっており、中古車の活用や社会的位置付けがどのように変わっていくのかが注目です。

急速に発展する「カーシェアリング」関連銘柄・市場規模を知る!

2018年7月12日

1-2.2021年の中古車市場は半導体不足で好況!

2021年に、株式市場で最も注目されているテーマ・トピックの一つに「半導体不足」があり、半導体株は2021年最強テーマ株の一角となっています。

世界的な半導体の好況を背景に半導体不足は深刻化しており、自動車生産が減産に追い込まれる事態となっています。

自動車は「3密」を回避できる移動手段としてコロナ禍で見直されており、2020年に需要が底を打ってから急回復しているだけに、自動車メーカーにとってはチャンスを逸してしまった状況です。

中古車市場にも、半導体不足による新車減産の影響が出つつあります。

NHKが2021年7月11日に報じた「中古車の価格高水準 半導体不足で新車減産の影響も」によると、中古車の取引価格が上昇しており、2021年6月には過去10年間で2番目に高い水準になったとのことです。

半導体不足が解消して新車生産が元に戻るには時間が掛かることから、今後も中古車価格は高止まりが続く可能性が高いものと見られます。

株式市場においても、中古車販売店「ネクステージ」を運営する【3186】ネクステージなどが2021年6月に入ってから急騰してきており、中古車関連銘柄が注目される地合いになりつつあります。

 
★注目ポイント1
・日本の中古車市場は256万台(2020年)と、自動車販売台数の3分の1以上を占める。
・半導体不足による新車減産を受けて、中古車価格が好況!中古車関連銘柄がマーケットで注目されるテーマ株になりつつある。

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

2.中古車関連銘柄が上昇する理由と過去に上がった銘柄

 

2020年から2021年に掛けて大きく上昇している中古車関連銘柄を見ていきましょう。

2-1.中古車関連銘柄の代表格!【3186】ネクステージ

中古車販売店大手「ネクステージ」を展開する【3186】ネクステージは、中古車関連銘柄の中では特に人気が高い銘柄です。

同社の株価は、479円の安値を付けた2020年4月以降は一貫して上昇し続けており、2020年7月に860円を付けていた株価は、2021年7月14日には2,275円まで上昇しました。

直近1年で最大+164%の上昇率となっています。

特に、半導体不足による中古車市場の好況が報じられ始めた2021年6月から7月に掛けては大きな上昇となりました(2021年6月始値:1,592円→2021年7月14日高値:2,275円)。

上場来高値を現在進行形で更新し続けている銘柄となっており、2013年7月のIPO(111.7円)から8年では20倍以上の上昇となっています。

2-2.低位株から大反発!【3377】バイク王&カンパニー

中古バイク買取り専門店最大手の「バイク王」を展開する【3377】バイク王&カンパニーは、新型コロナ相場では低位株から急騰した中古車関連銘柄です。

同社の株価は、2020年7月終値には185円を付けていましたが、2020年9月から急騰し、2021年7月13日には1,188円まで上昇しました。

この1年の最大上昇率は+556%です。

やはり、半導体不足による中古車市場の好況が報じられ始めた2021年6月から7月に掛けては大きな上昇となっています(2021年6月始値:685円→2021年7月13日高値:1,188円)。

上記2銘柄以外では、中古車買取り専門店「アップル」を運営する【2788】アップルインターナショナルも低位株から急騰しており、年間+182%の上昇となりました。

この他、【3347】トラストや【4193】ファブリカ、【4298】プロトコーポレーションなども2021年6月から7月に掛けて大きく買われています。

★注目ポイント2
・中古車関連銘柄は、半導体不足による新車減産を背景に中古車市場の好況が報じられ始めた2021年6月から7月に掛けて大きく買われている。

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

3.中古車関連銘柄リスト

 

中古車関連銘柄より厳選の注目株をチェックしていきましょう。

銘柄主なサービス
【2788】アップルインターナショナル中古車買取り専門店「アップル」
【3186】ネクステージ中古車販売店「ネクステージ」
【3347】トラスト海外個人向け中古車輸出
【3377】バイク王&カンパニー中古バイク買取り専門店「バイク王」
【3964】オークネットBtoB中古車ネットオークション
【4193】ファブリカ中古車ビジネス支援プラットフォーム「symphony」
【4298】プロトコーポレーション中古車サイト「グーネット」
【4732】ユー・エス・エス中古車オークション「USSオートオークション」、中古車買取り店「ラビット」
【7599】IDOM中古車買取り専門店「ガリバー」
【7602】カーチス自動車買取り店「カーチス」

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

4.オススメの中古車関連銘柄3選!

 

長引く半導体不足に向けてオススメの中古車関連銘柄を見ていきましょう。

【3186】ネクステージ

チャート画像
市場東証一部
企業概要中古車販売店「ネクステージ」を運営する。

ネクステージは、中古車販売店大手「ネクステージ」を運営する中古車関連銘柄を代表する銘柄です。

2013年7月のIPOから8年で20倍以上になった銘柄だけに、長期投資・短期投資のいずれにおいても人気のある銘柄となっています。中古車関連銘柄の中では、まず押さえておきたい銘柄です。

【4732】ユー・エス・エス

チャート画像
市場東証一部
企業概要中古車オークション最大手「USSオートオークション」や中古車買取り店「ラビット」を展開。

ユー・エス・エスは、中古車オークション最大手企業として知られる中古車関連銘柄です。マーケットでは、【3186】ネクステージと並んで注目されやすい中古車関連銘柄となっています。

また、配当利回りも3.04%(2021年7月13日終値時点)と、高配当株としてもおすすめです。

【7602】カーチスホールディングス

チャート画像
市場東証二部
企業概要中古車買取り店「カーチス」を展開する。

カーチスホールディングスは、中古車買取り店「カーチス」を展開する中古車関連銘柄です。同社は、低位株の中古車関連銘柄となっており、低位株急騰が期待できるかもしれない銘柄です。

2020年から2021年に掛けては、【3377】バイク王&カンパニーや【2788】アップルインターナショナル、【3347】トラストが低位株から大きく上げていますが、カーチスホールディングスは低迷したままとなっています。

今すぐ厳選テンバガー狙い銘柄を受け取る!

5.まとめ

中古車関連銘柄は、半導体不足による新車減産を背景に中古車市場の好況が報じられ始めた2021年6月から7月に掛けて大きく買われています。

半導体不足は今後も長引くと考えられるため、中古車市場の好況が今後も続く可能性は高そうです。

また中古車関連銘柄は、モビリティ革命MaaSやライドシェア、カーシェアリングとの関わりも注目されるテーマ株であるため、これらの自動車を巡るテーマやトレンドの中でも注目です。

EV(電気自動車)の普及によって、既存の中古車市場はどのようになっていくのかも、社会的に関心が高いトピックになっていくものと思われます。

中古車市場や半導体不足による新車減産に関するニュースにはアンテナを張っておき、中古車関連銘柄の動向は要チェックしておきましょう。

厳選テンバガー狙いの3銘柄を無料で!

分析者が精査済みの短期急騰期待が出来る低リスク3銘柄情報を先行配信しております。

サポート体制には自信があり、銘柄相談も無料にて承っておりますので是非ご活用下さい。厳選3銘柄も先行配信しております。

個人情報保護に関する事項に同意する

利用規約、メール配信に同意し日本投資機構株式会社からのメールを受け取る

当サイトの反社会的勢力との関係遮断に対する基本方針に同意する

契約締結前交付書面を日本投資機構株式会社の配信メールに記載されているURLから確認又はPDFダウンロードにて受領し、契約締結時交付書面をご契約後にメールにて受け取る書面の電子交付サービスに同意する

※ご登録頂くコンテンツは、日本投資機構株式会社が運営するサービス名『キングトレード投資顧問』です。

 

この記事のURLをコピーする

為になったらぽちっとシェア!