防災関連銘柄特集!相次ぐ地震災害に備え、防災対策を押さえよう。

 東日本大震災や熊本地震、九州北部豪雨など、大きな自然災害が相次いでいることから、防災意識が高まっています。

2018年6月18日には大阪府北部で震度6弱の地震が発生し、今後、首都直下地震や南海トラフ巨大地震の発生が危惧されており、防災意識は更に高まっていくことになりそうです。
また、防災関連銘柄の動きはというと、
【6744】能美防災は7年間で5倍
【6745】ホーチキは7年で6倍前後まで上昇!
これらのように、東日本大震災がきっかけとなり、防災意識が高まったことが株価にも表れているようです。
防災対策と防災関連銘柄をしっかりとチェックしておきましょう!

 

今すぐ完全テンバガー狙い銘柄を受け取る!

1.巨大地震や豪雨災害で高まる防災意識

 東日本大震災や熊本地震、相次ぐ豪雨災害などを受けて、防災意識が高まっています。

1-1.防災関連銘柄とは?

 今回は、地震や台風などの自然災害が多い日本では欠かせない防災関連銘柄に注目していきます。防災関連銘柄は「災害対策関連銘柄」と呼ばれることもあります。
防災とは
災害を未然に防ぎ、災害による被害を軽減するために行われる取り組みのことです。
★注目ポイント2
 防災関連銘柄は、この1年で堅調に上昇している。また、東日本大震災から7年で見ると、防災関連銘柄は大きく上昇しており、防災意識の高まりを象徴していると言える。

今すぐ完全テンバガー狙い銘柄を受け取る!

3.主要防災関連銘柄チェックリスト

 防災関連銘柄より厳選した注目株をチェックしておきましょう。

銘柄株価主なサービス
 【1801】大成建設6,130円  耐震技術
 【1810】松井建設952円  耐震技術
 【1812】鹿島863円  耐震技術
 【1813】不動テトラ(低位株★)204円  地盤事業
 【1833】奥村組3,780円  免震技術
 【1881】NIPPO1,991円  土木建設
 【1883】前田道路2,143円  土木建設
 【4356】応用技術1,228円  防災情報システム
 【4748】構造計画研究所2,181円  防災コンサルティング
 【4825】ウェザーニューズ3,420円  気象情報サービス
 【6718】アイホン1,732円  防災機器
 【6744】能美防災2,427円  防災機器
 【6745】ホーチキ2,139円  防災機器
 【9621】建設技術研究所1,422円  防災コンサルティング
 【9755】応用地質1,470円  地質調査

※株価は2018年6月20日終値で算出

★注目ポイント3
 防災関連銘柄を抽出してみると、建設・土木から防災機器メーカー、災害情報サービス、防災コンサルティング、地質調査と幅広い銘柄が挙がってくる。

今すぐ完全テンバガー狙い銘柄を受け取る!

4.防災関連銘柄の上昇率ランキングTOP3!

 過去1年間の安値から高値までを算出し、最も上昇率の高かった防災関連より上位3銘柄を発表致します。
※2017年6月21日~2018年6月21日の1年で算出

4-1.第1位【6629】テクノホライゾン・ホールディングス

チャート画像
上昇率4.3倍(安値:234円 → 高値:1,027円)
市場 ジャスダック
RSI 28.34(売られ過ぎ)

4-2.第2位【9233】アジア航測

チャート画像
上昇率3.7倍(安値:525円 → 高値:1,942円)
市場 東証二部
RSI 35(やや売られている)

4-3.第3位【9264】ポエック

チャート画像
上昇率3.6倍(安値:2,020円 → 高値:7,300円)
市場 ジャスダック
RSI 69.33(やや買われている)

※RSIは2018年6月21日終値より算出

★注目ポイント4
 この1年の動きで見ると、防災以外のテーマも絡む銘柄が上位を獲得。3銘柄は主要銘柄としては取り上げていないが、今後どう動くのか気になるところです。

今すぐ完全テンバガー狙い銘柄を受け取る!

5.まとめ

 防災意識の高まりから、防災関連銘柄はこの1年で堅調に上昇しています。
また、防災機器メーカー大手の能美防災とホーチキは東日本大震災から7年で5~6倍になっており、東日本大震災がきっかけとなり防災意識が一段と高まったことを象徴しています。
首都直下地震や南海トラフ大地震への懸念から、防災意識は今後更に高まっていくものと見られています。台風や豪雨災害への対策も急務です。
2020東京オリンピック後の経済対策として、防災対策の一環となる国土強靭化政策に関するニュースにも注目です。
自身の防災対策も兼ねて、災害情報や防災に関するニュースにはアンテナを張っておきましょう。

 

為になったらぽちっとシェア!