【ゴールデンクロス×低位株=18選!】上昇狙いの銘柄をチェック!

2018年7月31日付「ゴールデンクロス」×「低位株」=18銘柄!

短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けるゴールデンクロスは、単純でありながら勝率も高く、初心者におすすめしたい投資手法であると言えます。

今回は、低位株爆発を起こして株価が数倍になることも少なくない500円以下の低位株に絞って、ゴールデンクロス銘柄を見ていきます。

ゴールデンクロスした低位株に注目していきましょう!

1.ゴールデンクロスと低位株

ゴールデンクロスした低位株に注目していきましょう。

1-1.ゴールデンクロスとは?

今回は、ゴールデンクロスした銘柄を低位株に絞って注目していきます。

ゴールデンクロスとは
短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けることです。

移動平均線は多くの投資家やトレーダーが使っている最もポピュラーなテクニカルツールとして知られていますが、ゴールデンクロスを使った仕掛けは初心者に特におすすめしたい手法です。

そもそも移動平均線(Moving Average line,MA)とは何かというと、その銘柄のX日間の終値の平均を取った値を結んだものです。

例えば、5日移動平均線(5MA)とは5日間の終値の平均を結んだ線のことであり、25日移動平均線(25MA)とは25日間の終値の平均を結んだ線のことを指します。

なお、移動平均線には単純移動平均線や加重移動平均線、指数移動平均線などがありますが、今回は単純移動平均線のゴールデンクロスに注目していきます。

多くの投資家やトレーダーは、市場参加者の感情を読み、相場のトレンド(上昇・下降・横ばい)を推測するためのツールとして移動平均線を使っています。

例えば、株価が5日移動平均線より上にあるということは、その5日間で株を買ったほとんどの参加者に利益が出ている状態であるということです。

つまり、ゴールデンクロスが起こるということは、直近の短期間で株を買った参加者の多くに利益が出ており、参加者がイケイケ状態になって株が買われやすい状態にあると見れます

 

1-2.「ゴールデンクロス」×「低位株」

今回は、500円以下の低位株に絞って、5日移動平均線(5MA)が25日移動平均線(25MA)をゴールデンクロスした銘柄を見ていきます。

5日移動平均線と25日移動平均線という組み合わせは、最もポピュラーな組み合わせとして有名です。

この組み合わせでゴールデンクロス買いやデッドクロス売りしている投資家やトレーダーが世界中にいるため、効果がより発揮されやすいという利点があります。

ただ、ゴールデンクロスしたからといって“株価が絶対に上がる”わけではないことには注意しておきましょう。ゴールデンクロスしても上がらない銘柄はいくらでもあります。

また、低位株投資にはリスクがつきものです。業績不振などの理由があって低位株になっている銘柄が少なくありません。ゴールデンクロスを過信せず、リスク管理と銘柄選定は慎重に行いましょう。

なお、ゴールデンクロスの発展形として、5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線が上から順番に並ぶ「パーフェクトエントリー」と呼ばれる形もあります。

ただ、パーフェクトエントリーは勝率が非常に高い鉄板サインとして知られていますが、ほとんど出現することがありません。

 

★注目ポイント1
移動平均線は、世界中で最も使われているテクニカルツールの一つ。特に、5日移動平均線と25日移動平均線の組み合わせは最も使われており、そのゴールデンクロスは期待値が高い。

2.「ゴールデンクロス」低位株リスト※7月31日付

2018年7月31日付でゴールデンクロスしている低位株を見ていきましょう。

※5日移動平均線×25日移動平均線

2-1.東証一部

【6773】パイオニア

市場東証一部
株価155円
主なサービスカーナビ・カーAVに強い電気機器メーカー。自動運転に注力。・テーマ:自動運転車、電気機器
テーマ自動運転車、電気機器

【2018年・自動運転関連銘柄】交通と投資の未来を大きく変える注目テーマ!

2018.02.09

 

【6624】田淵電機

市場東証一部
株価157円
主なサービス太陽光発電に力を入れる電子機器トランスメーカー。
テーマ太陽光発電関連、スマートグリッド、メガソーラー

知っておきたい「スマートグリッド」と注目の関連銘柄2018!

2018.05.28

 

【8077】小林産業

市場東証一部
株価304円
主なサービス建設用ボルト・ナックなどを手掛けるねじ専門商社。
テーマ専門商社

 

【9534】北海道ガス

市場東証一部
株価309円
主なサービス北海道圏の都市ガス会社。
テーマ都市ガス

 

【3205】ダイドーリミテッド

市場東証一部
株価430円
主なサービス衣料ブランド「NEWYORKER」や不動産賃貸事業を手掛ける。
テーマアパレル、不動産関連

「アパレル関連銘柄2018!」時代の変化に乗る本命銘柄をチェック!

2018.05.11

不動産関連銘柄特集!2018年注目&押さえておくべき15銘柄!

2018.04.16

 

【7455】三城ホールディングス

市場東証一部
株価484円
主なサービス眼鏡専門店チェーン「パリミキ」を展開。
テーマ眼鏡、コンタクトレンズ

 

2-2.東証二部

【8894】原弘産

市場東証二部
株価23円
主なサービス不動産賃貸・仲介を手掛ける。
テーマ不動産関連

不動産関連銘柄特集!2018年注目&押さえておくべき15銘柄!

2018.04.16

 

【3111】オーミケンシ

市場東証二部
株価91円
主なサービスレーヨン繊維に強みを持つ紡績業。
テーマ紡績、クールビズ

 

【7625】グローバルダイニング

市場東証二部
株価267円
主なサービス「カフェ ラ・ポエム」や「ゼスト キャンティーナ」などの外食チェーンを運営。
テーマ外食

人気の外食関連銘柄2018!上昇率の高さと優待も魅力なセクター!

2018.04.19

 

【7538】大水

市場東証二部
株価270円
主なサービス日水系の水産食品卸売会社。
テーマ水産資源

 

【3372】関門海

市場東証二部
株価430円
主なサービスフグ料理専門店チェーン「玄品ふぐ」を展開。
テーマ外食

 

【5386】鶴弥

市場東証二部
株価432円
主なサービス地震・台風・大雨に強い防災平板瓦を手掛ける陶器瓦最大手。
テーマ住宅関連、防災

防災関連銘柄特集!相次ぐ地震災害に備え、防災対策を押さえよう。

2018.06.22

 

【1989】北陸電話工事

市場東証二部
株価484円
主なサービス電気通信工事中堅。コムシスホールディング傘下となるため9月26日付で上場廃止。
テーマ通信工事

 

2-3.ジャスダック

【4237】フジプレアム

市場ジャスダック
株価310円
主なサービス精密貼合技術でフラットパネルや太陽光発電パネルを手掛ける。
テーマ液晶部材・部品、太陽電池・太陽光発電システム

太陽光発電からメガソーラーへ!2018年注目の関連銘柄リスト!

2018.04.23

 

【2481】タウンニュース社

市場ジャスダック
株価451円
主なサービス神奈川と町田で無料地域情報誌を発行している。
テーマフリーペーパー

 

【9073】京極運輸商事

市場ジャスダック
株価454円
主なサービス石油製品輸送やドラム缶販売を手掛ける。
テーマ物流、運輸、陸運

 

2-4.東証マザーズ

【8922】日本アセットマーケティング

市場東証マザーズ
株価128円
主なサービス不動産賃貸・管理を手掛ける。ドン・キホーテ傘下。
テーマ不動産関連

 

2-5.その他

【3384】アークコア

市場名証セントレックス
株価426円
主なサービス中古バイク買取専門店「バイクランド」を運営。
テーマ買取再販

「リユース」市場はメルカリの恩恵もあり好調!関連銘柄をチェックしよう!

2018.06.01

 

※株価は2018年8月1日終値で算出。

★注目ポイント2
ゴールデンクロスしている低位株を抽出してみると、市場や業種、テーマごとに広く分散していることが分かる。この中から何銘柄が上昇トレンドへと変わるか注視していきたい。

3.番外編:「デッドクロス」低位株リスト

では、ここからは番外編としてゴールデンクロスの逆バージョンである、デッドクロスしている低位株をチェックしてみましょう。

※5日移動平均線×25日移動平均線

3-1.デッドクロス低位株7選!

【8946】ASIAN STAR

市場ジャスダック
株価174円
主なサービス横浜で投資用マンション販売を手掛ける。
テーママンション関連

 

【8614】東洋証券

市場東証一部
株価249円
主なサービス広島・山口に基盤を持つ証券会社。
テーマ証券

 

【1418】インターライフホールディングス

市場ジャスダック
株価258円
主なサービス大型商業施設向けの内装工事会社。
テーマ内装、設備工事

 

【7919】野崎印刷紙業

市場東証二部
株価268円
主なサービスポスターやカレンターに強みを持つ包装資材・紙製品メーカー。新元号でも注目。
テーマ印刷、元号関連

印刷関連銘柄は低位株が多く「特殊印刷や新元号」が明暗を分ける!

2018.06.28

平成から新元号へ!2018年恩恵を受ける特需銘柄に注目!

2018.04.10

 

8897】タカラレーベン

市場東証一部
株価363円
主なサービス首都圏でマンション事業や賃貸業を手掛ける。
テーママンション関連

 

【1775】富士古河E&C

市場東証二部
株価412円
主なサービスプラント工事や空調設備を手掛ける工事会社。
テーマプラント、省エネ空調

 

【6091】ウエスコホールディングス

市場東証二部
株価433円
主なサービス西日本で総合建設コンサルタントや地質調査を手掛ける。
テーマコンサルティング、地質調査

 

※株価は2018年8月1日終値で算出。

 

3-2.デッドクロスと低位株のリスク

デッドクロスとは
ゴールデンクロスとは逆に、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下に落ちることです。

デッドクロスではゴールデンクロスとは逆に、参加者の含み益が減少したり損失が拡大することによって売りが売りを呼ぶ展開になり、株価が下落する可能性が高くなると推測されます。

ただでさえリスクがある低位株でデッドクロスになったら、更なる暴落のリスクも考えられます。

ただ、低位株は既に下がりきってる場合も多く、デッドクロスが「騙し」になることも少なくありません

しかし、それでも低位株のデッドクロスはリスクが大きいと考えた方がいいです。低位株のデッドクロスには手を出さないようにしましょう。

 

★注目ポイント3
ただでさえリスクのある低位株のデッドクロスには手を出さないようにするのが賢明。

 

4.まとめ

ゴールデンクロスと低位株の組み合わせは、投資初心者におすすめしたい投資手法です。

ただ、ゴールデンクロスは「騙し」になることも少なくないため、注意が必要です。

ゴールデンクロスと低位株を過信せず、物色する銘柄の業績や手掛けている事業テーマはしっかりと調査した上で手を出すようにしましょう。

例えば、人工知能やIoTといった成長セクターの企業なら低位株爆発する可能性がありますが、衰退産業の低位株はいくらゴールデンクロスしても暴騰する確率は低いと考えられます。

今回抽出した、ゴールデンクロスした低位株から何銘柄が大きく上昇を見せるか期待しましょう。

 

為になったらぽちっとシェア!