【2018年4月~6月版】低位株上昇率ランキングトップ10!

 

2018年4月~6月までの期間、大きな動きを見せた低位株はどのような銘柄だったのでしょうか。

前回(1月~3月)に引き続き、低位株の上昇率をランキング方式で発表!

上昇率トップ10+番外編10+3=合計23銘柄を算出しました。

これら結果から、今回も注目されたテーマや、上昇率の高い市場なども判明しました。

では、低位株上昇率ランキングを早速チェックしてみましょう。

1.2018年4月~6月の低位株上昇率

低位株の上昇率ランキングトップ10をチャートと共に見ていきましょう。

1-1.低位株上昇率ランキングトップ10

※2018年4月2日~6月29日の期間で上昇率を算出

1位:【9399】ビート・ホールディングス・リミテッド

チャート画像
上昇率5.7倍(安値:155円 → 高値:894円)
市場東証二部
テーマ外国株

 

2位:【2144】やまねメディカル

チャート画像
上昇率4.3倍(安値:225円 → 高値:975円)
市場ジャスダック
テーマ介護関連 仮想通貨関連

ホットな「仮想通貨関連銘柄!」今後の動きと2018年以降も注目の銘柄!

2018.05.24

 

3位:【6177】AppBank

チャート画像
上昇率3.4倍(安値:403円 → 高値:1,385円)
市場マザーズ
テーマソーシャルメディア 仮想通貨

ホットな「仮想通貨関連銘柄!」今後の動きと2018年以降も注目の銘柄!

2018.05.24

 

4位:【8705】岡藤ホールディングス

チャート画像
上昇率2.8倍(安値:161円 → 高値:465円)
市場ジャスダック
テーマ金融関連

 

5位:【9424】日本通信

チャート画像
上昇率2.6倍(安値:111円 → 高値:298円)
市場東証一部
テーマフィンテック 通信関連

2018年フィンテック関連銘柄!今後本命の主要15銘柄をピックアップ!

2018.02.08

 

6位:【9263】ビジョナリーホールディングス

チャート画像
上昇率2.52倍(安値:73円 → 高値:184円)
市場ジャスダック
テーマ眼鏡・コンタクト関連

 

7位:【4764】SAMURAI&J PARTNERS

チャート画像
上昇率2.5倍(安値:266円 → 高値:666円)
市場ジャスダック
テーマITサービス 金融関連

 

8位:【7519】五洋インテックス

チャート画像
上昇率2.4倍(安値:238円 → 高値:573円)
市場ジャスダック
テーマインテリア関連

 

9位:【8698】マネックスグループ

チャート画像
上昇率2.18倍(安値:337円 → 高値:735円)
市場東証一部
テーマ金融 仮想通貨関連

ホットな「仮想通貨関連銘柄!」今後の動きと2018年以降も注目の銘柄!

2018.05.24

 

10位:【1400】ルーデン・ホールディングス

上昇率2.16倍(安値:450円 → 高値:973円)
市場ジャスダック
テーマリフォーム 不動産関連

不動産関連銘柄特集!2018年注目&押さえておくべき15銘柄!

2018.04.16

 

1-2.ジャスダック市場銘柄から6割!

4~6月の上昇率No1となったのは、東証二部外国株の【9399】ビート・ホールディングス・リミテッド

2017年12月14日に新華ホールディングス・リミテッドから称号変更した同社ですが、仮想通貨ノアコイン(NOAH)の買収、仮想通貨取引所の開設、買収発表といった材料などから短期で5.7倍達成!

また、上昇率2位となった【2144】やまねメディカルにも注目です。
5月24日取引終了後、仮想通貨事業参入を発表し上昇率4.3倍を達成!

トップ10銘柄をテーマで見ると、仮想通貨や金融関連の銘柄が多い印象でした。

また、上昇率トップ10銘柄の市場を調べたところ

  • 東証一部:2銘柄
  • 東証二部:1銘柄
  • ジャスダック:6銘柄
  • 東証マザーズ:1銘柄

このような結果となり、10銘柄中6割の銘柄がジャスダック市場と判明。
(前回:1月~3月の上昇率ではジャスダック市場から6割という結果)

これらのことから、前回に引き続き今回もジャスダック銘柄から上昇率の高い銘柄が出ていることがわかりました。

【2018年1月~3月版】低位株上昇率ランキングトップ10!

2018.04.03
 
 
 
★注目ポイント1
2018年4月~6月の上昇率ランキングでは、金融、仮想通貨関連のテーマ物色が強く、ジャスダック市場から今回も多くの銘柄がランクイン!

2.低位株上昇率ランキング番外編

トップ10番外編として、今回も+10銘柄+3銘柄+おまけを紹介。

(低位株上昇率ランキング11~20位)+(低位株を除く上昇率トップ3)

2-1.低位株ランキングトップ11~20位

※2018年4月2日~6月29日の期間で上昇率を算出

11位:【9973】小僧寿し

上昇率2.11倍(安値:76円 → 高値:161円)
市場ジャスダック
テーマ外食関連

人気の外食関連銘柄2018!上昇率の高さと優待も魅力なセクター!

2018.04.19

 

12位:【9904】ベリテ

上昇率1.99倍(安値:254円 → 高値:506円)
市場東証二部
テーマ宝飾品 ブライダル関連

 

13位:【4712】KeyHolder

上昇率1.88倍(安値:103円 → 高値:194円)
市場ジャスダック
テーマアミューズメント関連

 

14位:【8747】豊商事

上昇率1.86倍(安値:332円 → 高値:620円)
市場ジャスダック
テーマ金融 証券関連

 

15位:【6625】JALCOホールディングス

上昇率1.84倍(安値:105円 → 高値:194円)
市場ジャスダック
テーマアミューズメント 不動産関連

不動産関連銘柄特集!2018年注目&押さえておくべき15銘柄!

2018.04.16

 

16位:【1730】麻生フオームクリート

上昇率1.8倍(安値:491円 → 高値:885円)
市場ジャスダック
テーマコンクリート 東京オリンピック関連

【東京オリンピック関連銘柄】2018年「今」買っておくべき特需銘柄!

2018.02.07

 

17位:【2499】日本和装ホールディングス

上昇率1.79倍(安値:378円 → 高値:678円)
市場東証二部
テーマ和装・呉服関連

 

18位:【6147】ヤマザキ

上昇率1.72倍(安値:413円 → 高値:713円)
市場ジャスダック
テーマ工作機械 オートバイ関連

 

19位:【7513】コジマ

上昇率1.71倍(安値:334円 → 高値:572円)
市場東証一部
テーマ家電 インバウンド関連

インバウンド関連は新たなステージへ!2018注目の関連銘柄

2018.03.05

 

20位:【3266】ファンドクリエーショングループ

上昇率1.67倍(安値:128円 → 高値:215円)
市場ジャスダック
テーマ不動産 民泊関連

「民泊新法」がスタートしたホットな民泊関連銘柄!2018年抑えるべき銘柄は

2018.02.21

上昇率ランキング11位~20位までの銘柄を市場別でみると

  • 東証一部:1銘柄
  • 東証二部:2銘柄
  • ジャスダック:7銘柄
  • 東証マザーズ:0銘柄

2-2.上昇率トップ3(※低位株を除く)

番外編パート2として、低位株を除いた東京市場の上昇率トップ3もご紹介。

※2018年4月2日~6月29日の期間で上昇率を算出

1位:【3906】アルベルト

チャート画像
上昇率5.6倍(安値:1,622円 → 高値:9,140円)
市場マザーズ
テーマ人工知能 自動運転関連

【AI(人工知能)】関連銘柄!2018年最重要テーマの本命15銘柄!

2018.02.27

【2018年・自動運転関連銘柄】交通と投資の未来を大きく変える注目テーマ!

2018.02.09

 

2位:【4287】ジャストプランニング

チャート画像
上昇率2.8倍(安値:1,850円 → 高値:5,240円)
市場ジャスダック
テーマ外食 IoT関連

人気の外食関連銘柄2018!上昇率の高さと優待も魅力なセクター!

2018.04.19

【上昇率3.9倍】IoT関連銘柄からトップ3と注目関連銘柄リストを公開!

2018.01.09

 

3位:【9467】アルファポリス

チャート画像
上昇率2.6倍(安値:1,117.5円 → 高値:2,955円)
市場東証マザーズ
テーマ電子書籍関連

電子書籍・コミックは2ケタ成長!2018年注目すべき関連銘柄特集!

2018.04.22

 

全市場の上昇率ランキングでみると、上昇率トップは【3906】アルベルト5.6倍

同社は2018年5月15日、【7203】トヨタ自動車と自動運転領域における人工知能分野で業務・資本提携を締結と発表。

これらの材料もあり、AI(人工知能)関連銘柄として物色されました。

4月17日の安値1,622円から、わずか2ヵ月後には高値9,140円を記録!

このように低位株以外の銘柄で見ると、最強テーマとされるAI関連が再び物色を集めた格好になっています。

2-3.更におまけ+1銘柄!

東証以外の市場に目を向けると、更に上昇率の高い銘柄がありました。その銘柄がこちら

【2467】バルクホールディングス

チャート画像
上昇率8.4倍(安値:219円 → 高値:1,848円)
市場名証セントレックス
テーマ情報セキュリティ関連

同社は、4月9日に提携しているイスラエルのサイバージム・コントロール社が、世界サイバーセキュリティートップ25社にランクインしたことを発表し、好材料視されました。

また6月8日には、AI(人工知能)を活用したサイバー攻撃からの防御を行うビーオービー業務提携したと発表し、株価は急騰。上昇率は8.4倍を記録

 

「情報セキュリティ関連銘柄」を押さえる!上昇率高めの重要セクター本命とは。

2018.06.05

 

★注目ポイント2
上昇率11位~20位までの市場でみても、ジャスダック市場が圧倒的結果となった。全体でみるとAI関連が再び物色を集めている様子。

3.まとめ

前回に引き続き、今回も四半期(2018年4月~6月)の期間に絞り、低位株の上昇率をランキング形式で算出してみました。

今回の結果から見ると、AI、仮想通貨関連のテーマに物色が強まった印象で、それら関連銘柄が上昇率上位にランクイン!

その中でもジャスダック銘柄は、今回も多く買われ、「強さを見せています。

やはり、低位株の上昇ポテンシャルは魅力で個人投資家に人気があるようです。

次回は7月~9月の低位株上昇率ランキングを発表しますが、ジャスダックの低位株は何銘柄ランクインするのか気になるところです!

 

為になったらぽちっとシェア!